格闘技@ミュージック&ファッション

ミュージック&ファッション




格闘技とミュージックとファッションと・・・・
この格闘技@ミュージックファッションは、
僕の個人的な趣味のページです。


格闘技とミュージックの素敵な?関係と
格闘技とファッションの微妙な?関係を
ご紹介します。


スポンサードリンク



◆格闘技とミュージックの素敵な?関係◆
僕の趣味の一つに音楽鑑賞があります。
ジャンルはクラシック〜ロックまで気に入った曲はなんでも聴きます。


格闘技関連の音楽はかなりハイテンション系のものが多いので
稽古に出かける前や自宅でのトレーニング中に聴きます。


ただし、考え事をするときなどはやめた方が良いですよ!


集中出来ませんので・・・・


最近の『格闘技系お気に入りCD』は
  『PRIDE』のテーマ
  『サンド・ストーム』:バンダレイ・シウバの入場テーマ
  『SPEED』:桜庭和志の入場テーマ
  『あしたのジョー・ソングファイル』
ですね!




他にもプロレスラーの入場テーマでも良いものが沢山ありますよ。


あなたもお気に入りの格闘技系ミュージックを探してみて下さい。




おまけ・・・・
僕の使用しているオーディオ機器は『BOSE VIA』というCDラジカセ?です。



☆BOSE VIA☆


これって店頭では販売されていないBOSE製品なんですよ!
空気清浄機のような形をしていますが音は最高ですね!


以前もBOSE製品を愛用していましたが、この『BOSE VIA』と音を比べると
月とスッポンぐらいの差があります。


音の素晴らしさ(技術力)と比べて、製品デザインがいまひとつ
野暮ったいのが気になりますが・・・・


価格は270,900円(税込み)です。


僕はエアロバイクでトレーニングをしている時に、これでバックミュージックを
流しています。


少々、高価なCDラジカセではありますがお勧めの一品です。




◆格闘技とファッションの微妙な?関係◆
僕は柔道の稽古に行くときはアルマーニのスーツを必ず着て・・・・


ウソ!ウソ!大ウソです!


ここで紹介するファッションとは
僕が稽古に行くときのファッション?と道場内でのファッションのことです。




道場への往復ファッション
特に「これで無ければいけません」という決まりはありません。


ただし、気をつけなければならない点は
  身体を冷やさないようにする。
  夏でも一枚羽織れるものを持っていく。
この2点です。


お薦めのトレーニングウエアも、現在ではかなりお洒落になりました!

「身体を冷やさないようにする」とは真冬でも稽古後は
かなり身体が熱いのでついつい帰路は薄着になりがちです。


しかし、急激に身体を冷やすと風邪をひいたりします。
実際、そんな人って多いのですよ!


冬はウインドブレーカーを上下着用することをお勧めします。


真夏でも電車内とかは、ギンギンに冷房が効いていると身体を急激に
冷やすことになるので「一枚羽織れるものを持っていく」のが良いでしょう。


そこでお勧めなのはウインドブレーカーです。


最近では、スポーツウエアもタウンユースで使用しても違和感のないものが
ほとんどです。


僕は、ナイキのスポーツウエアで統一しています。


☆僕のウインドブレーカー☆


ここでウインドブレーカーを購入する際のアドバイスです!
ウインドブレーカーはシーズン中だと意外と高価なものです。


しかし、シーズンが過ぎるとかなり安価になります。


例えば冬用のウインドブレーカーは1月末〜2月頃に購入すれば
かなりお得と言えるでしょう。


ちなみに僕が現在、愛用しているナイキのウインドブレーカーは
定価 28,000円 ⇒ 購入価格 6,800円でした。


購入店は『スポーツオーソリティ』というスポーツ量販店です。


だけど所詮、売れ残り品なので不都合なこともあります。


それは「サイズが選べない」ことです。


僕は通常、Lサイズを着用していますが写真のウインドブレーカーは
XXサイズで


少〜し大きめです。


まぁ、そんなに気にならないし、ウインドブレーカーなら
少し大きめでも違和感はあいませんから・・・・


ただし流行のファッションに敏感な方にはお勧め出来ませんが・・・・


もちろん柔道着を入れるバッグもナイキです。


☆僕のバッグ☆


柔道着は結構かさばるので、少々大きめのものを使用しています。




道場でのファッション
僕は、柔道をやっているので柔道着を着るしかありません・・・・


もし道場でスポーツウエアを着て稽古していたら怒られますので!


早川繊維工業叶サ
『JOAS 最高級背継二重織柔道衣 国際大会でも着用OK』を着ています。




価格は24,000円位でした。
意外と柔道着は高価なのですよ!


柔道着はルールで刺繍の大きさなどの制約があるので
あまり個性を出すことは出来ません。


帯への刺繍は制約がありませんが、せいぜい好きな色で刺繍する程度です。




柔術衣などはそれぞれ個性的な刺繍が入っていたり、
女性用だとピンク色の柔術衣なんかがあって結構羨ましく思います。


でも僕はピンク色の柔道着は嫌ですけど・・・・


もし練習時のウエアが自由ならファッションに凝ってみては如何でしょうか?


このページのトップへ戻る
 格闘技@ライフスタイル-TOP


 格闘技@スポーツ


 格闘技@歴史アーカイブス


 格闘技@トレーニング&フィットネス


 格闘技@食事&ダイエット


 格闘技@護身術


 格闘技@アンチエイジング


 格闘技@ミュージック&ファッション


 柔道@ライフスタイル


 柔術@ライフスタイル


 空手@ライフスタイル


 合気道@ライフスタイル


 キックボクシング@ライフスタイル


 総合格闘技@ライフスタイル


 お役立ち@リンク集



 管理人@プロフィール


 お問い合わせ@相互リンクについて
 オマケも観てね!


格闘技@豆々小事典
武道家&格闘家@豆々小事典
武道&格闘技用語@豆々小事典


スポンサードリンク



スポーツブランドの通販情報サイト S.style-net
ファッション性の高いスポーツブランド製品、及びセレクトショップの情報サイト。
希少性の高いナイキ・アディダス・プーマ・GESTS製品との情報ならお任せ下さい。

ブランド腕時計の通販情報サイト トゥールビヨン
量販店では入手困難なブランド腕時計の通販情報サイト。
新作からアンティークなどお目当てのモノがすぐ見つかります。
Copyright (C)格闘技@ライフスタイルAll Rights Reserved