アントニオ猪木

アントニオ猪木


武道家&格闘家@豆々小事典

【格闘技@豆々小事典について】
格闘技@豆々小事典では、武道と格闘技(柔道・柔術・空手・キックボクシング・総合格闘技・etc)に関する用語説明と
武道家&格闘家の紹介を簡潔にまとめました。
是非、お役立て下さい!
スポンサードリンク
格闘技@ライフスタイル-TOP>>武道家&格闘家@豆々小事典-TOP>>アントニオ猪木 武道&格闘技用語@豆々小事典-TOP>>

アントニオ猪木(新日本プロレス)
ニックネーム:燃える闘魂
階級:ヘビー級
誕生日:1943年2月20日
出身地:神奈川県横浜市
ジャンル:プロレス


ご存知日本のプロレス界・格闘技界を代表する人物である。
得意技は卍固め、コブラツイスト、延髄斬りで力道山にブラジルでスカウトされプロレスの世界へ入った。意技は卍固め、コブラツイスト、延髄斬り。
日本の総合格闘技の出発点とも言える空手家ウイリー・ウイリアムスをはじめ他ジャンルの格闘家との対戦するなど異種格闘技への挑戦を続けた。
本名は猪木 寛至。身長は191cm。体重は100〜118kg。1998年引退。
スポンサードリンク

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C) 格闘技@ライフスタイルAll Rights Reserved