宗道臣

宗道臣


武道家&格闘家@豆々小事典

【格闘技@豆々小事典について】
格闘技@豆々小事典では、武道と格闘技(柔道・柔術・空手・キックボクシング・総合格闘技・etc)に関する用語説明と
武道家&格闘家の紹介を簡潔にまとめました。
是非、お役立て下さい!
スポンサードリンク
格闘技@ライフスタイル-TOP>>武道家&格闘家@豆々小事典-TOP>>宗道臣 武道&格闘技用語@豆々小事典-TOP>>

宗道臣(少林寺拳法)
1911年2月10日〜1980年5月12日
ジャンル:少林寺拳法


日本の武道家、思想家で、1947年(昭和22年)10月25日に香川県仲多度郡多度津町で日本の武道の一つである少林寺拳法を創始した人物。
少林寺拳法は別派を認めない世界で唯一の宗教団体及び武道団体として結束力が固い。
中国の少林拳と混同されやすいが、全く別の武術である。
スポンサードリンク

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C) 格闘技@ライフスタイルAll Rights Reserved