山本KID徳郁

山本KID徳郁


武道家&格闘家@豆々小事典

【格闘技@豆々小事典について】
格闘技@豆々小事典では、武道と格闘技(柔道・柔術・空手・キックボクシング・総合格闘技・etc)に関する用語説明と
武道家&格闘家の紹介を簡潔にまとめました。
是非、お役立て下さい!
スポンサードリンク
格闘技@ライフスタイル-TOP>>武道家&格闘家@豆々小事典-TOP>>山本KID徳郁 武道&格闘技用語@豆々小事典-TOP>>

山本KID徳郁(HERO'S)
ニックネーム:神の子
階級:ライト級
国籍:日本国
誕生日:1977年3月15日
出身地:神奈川県川崎市
ジャンル:レスリング、修斗


2005HERO'ミドル級世界王者。
ミュンヘン五輪代表だった山本郁栄を父に持ち、姉・美憂、妹・聖子は世界レスリング選手権大会を制覇している。
2004年よりK-1ミドル級に転向。デビュー戦で不慣れなK-1ルールにもかかわらず村濱武洋をKO。
2005年大晦日に大阪ドームのK-1 Dynamite!2005にて須藤元気と対戦し、右フックのダウンからパウンドの連打で1RKO勝ち。HERO'Sミドル級王者となり、キャリア初のベルト戴冠となった。
身長:163cm。体重:66.5kg。


2006年7月23日、アマチュアレスリング選手として北京オリンピック(2008年)出場を目指すために格闘家活動を一時休止ことを宣言する。
2006年12月31日、K-1Dynamite!で総合格闘技のリングに一時復帰した。


アテネオリンピックの、レスリング・グレコローマン55キロ級金メダリストのイストバン・マヨロシュと対戦し、KO勝ち(1R3分46秒)。
2007年、北京オリンピック出場を目指す為、レスリング全日本選手権でアマチュアに復帰する予定。
スポンサードリンク

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C) 格闘技@ライフスタイルAll Rights Reserved