緑健児

緑健児


武道家&格闘家@豆々小事典

【格闘技@豆々小事典について】
格闘技@豆々小事典では、武道と格闘技(柔道・柔術・空手・キックボクシング・総合格闘技・etc)に関する用語説明と
武道家&格闘家の紹介を簡潔にまとめました。
是非、お役立て下さい!
スポンサードリンク
格闘技@ライフスタイル-TOP>>武道家&格闘家@豆々小事典-TOP>>緑健児 武道&格闘技用語@豆々小事典-TOP>>

緑健児(空手家)
国籍:日本
誕生日:1962年4月18日
出身地:鹿児島県奄美大島
ジャンル:空手家


空手バカ一代に感銘を受け1978年に上京、高校進学と同時に極真会館に入門する。
1985年・1987年・1990年の全日本ウェイト制空手道選手権大会にて軽量級の部で優勝。
身長165cm、体重約70kgという恵まれない体にもかかわらず無差別の全日本空手道選手権大会に於いて1985年に5位入賞(敢闘賞を受賞)、1990年に準優勝という成績を挙げている。
現在は新極真会の代表を勤める。
スポンサードリンク

サイト内検索 powered by Google


Copyright (C) 格闘技@ライフスタイルAll Rights Reserved